2017年02月02日

婦人科がん手術後にコーヒーを飲むとおならが早く出る

傍大動脈リンパ節まで郭清された後、手術の翌朝から1日3回コーヒーを飲むと腸の動きがよくなってよいそうだ。

参考文献。

この study では、コントロール群56名、コーヒー群58名で random 割り付けをしており、手術は全て同一のチームで行った、とある。術後、コントロール群が最初におならをするまでの時間が平均40時間程度だったのに対し、コーヒー群では、30時間と短縮された。

余談だが、記述統計をみると、Ethanol use が全群を通してたった1名しかいないのはイスラム圏のトルコの study だからだろうか。コーヒーは全て Nescafe Alegria という機械を用いて入れたというのもなんだか楽しい研究だ。研究者もきっとこれでこっそり自分用のコーヒーを入れて飲んでいたに違いない。

厳密にこの study を行うなら、control 群は「no treatment」よりも、味も見た目も香りもコーヒーと全く同じだが、実はただのお湯であるという液体(Placebo)を飲ませ、かつ double blind 試験とする方がなおよいが、そんなことはもちろん不可能だ。進行がん患者が、手術の翌朝からコーヒーを1日3回くらい飲んでもとくに悪いことはなく、むしろよいことかもしれない、ということがわかれば充分だろう。
posted by Junji Mitsushita at 09:23| Comment(0) | 婦人科手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。