2015年07月16日

子宮内膜間質肉腫の WHO 分類

子宮内膜間質肉腫(ESS)の、WHO 分類 2003 と 2014 では少し異なる。以下に比較した。

WHO 2003WHO 2014 
ESS, lowgradeLow-grade ESS
Undifferentiated endometrial sarcoma High-grade ESS
Undifferentiated uterine sarcoma

これを踏まえ、拙著『婦人科がんの化学療法』の「5. 子宮肉腫の化学療法」を一部書き換えた。つい最近、卵巣癌の臨床進行期を FIGO2014 に書き換え、Kindle 版を無料アップデートしたばかりだ。Amazon 側は「読書体験を損ねる」との理由で頻繁なアップデートをあまり快く思っていない。拙著はどちらかと言えば Reference book に近いため、むしろアップデートを頻繁に行う方が読者のためだと思うが、あまり Amazon とも議論したくないので、今回はアップデートは無料では行わないことにした。細かいアップデートが蓄積したら、なんらかの方法を検討したい。
ラベル:臨床進行期
posted by Junji Mitsushita at 19:53| Comment(0) | 子宮肉腫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする